カースルクーム-コッツウォルズのミニチュア

コッツウォルズは私達夫婦のお気に入りで、よくドライブで行っていた。

英国内はいろいろ行ったが、その中でももっとも英国らしい場所と言えるのがコッツウォルズ。穏やかな丘陵地帯、点在する村、石造りの建物。温かい人びと。

カースルクームは、我が家からからバース方面に高速(M4)に乗ると、最初に現れるコッツウォルズの街。メインストリートの数百メートルが見所というかわいい町。車でしかいけないので、それほど観光客が多くないのも良い。

駐車場から坂を下りていくと広場、教会、そして川へと続く小さい家々が同時に見えてくる。
画像


これがこの街の全て。10秒で理解できる単純明快な街並み。
朝早ければ、観光客もほとんどいない。
画像

教会はこじんまりしているが、味わい深い。
画像

メインストリートの両脇は商店と住宅。住宅にしては狭くも見えるが、これが英国サイズ。日本人には違和感の無い大きさかも。しかし、内部はきれいにしており、たいてい外から見られることを意識してインテリアに力を入れている。
画像

英国では単なる住宅街に住んでいても庭を綺麗にするのは当然なのだが、ここでは個人の家も庭も観光資源のひとつなのだから、断じて手を抜くわけには行かない。
画像


川までいったら、観光はおしまい。見所だけなら15分で回れる程よいサイズの町だ。
画像


ここには朝早く着いて、ブレックファーストティーをゆっくり楽しむのが良い。ここで運転の疲れをとってから小さい村々を経て、バース方面へ向かうのが我が家の定番コース(1)である。他にも、オックスフォード方面から行くコース(2)もあるのだが、それはまたの機会に紹介しよう。

この町は数あるコッツウォルズの美しい町並みのひとつに過ぎないのだが、そのコンパクトさとシンプルさが素晴らしく、「コッツウォルズのミニチュアモデルハウス」とでも呼びたくなる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック